結婚式と披露宴の違いとその役割

2つは異なるイベントになる

結婚式と披露宴の違いとは

一緒になることを誓い合おう

これから結婚する2人は、幸せだけでなく苦労や困難も一緒に乗り越えなければいけません。
どんな困難が襲ってきても、乗り越えられるよう神様の前で誓い合ってください。
結婚式が、人生の節目になります。
新しい人生がスタートすると思っても良いですね。
婚姻届けを出したぐらいでは、まだ結婚したという実感が湧かないかもしれません。

結婚式をして、多くの人に祝福されることで実感する人も多いです。
たくさんの友人が集まる機会を作れるので、結婚式を挙げるのがおすすめです。
結婚式を挙げて、幸せを実感することができます。
大好きな人と一緒になれるので、とても幸せな気分になれると思います。
これから一緒になる人は、結婚式の計画を考えましょう。

親に感謝する場を設ける

自分がこんなに大きくなれたのは、親が育ててくれたおかげです。
当たり前のことだと思っている人が多く、これまでに感謝をしていない人がほとんどです。
結婚式を挙げると、親に感謝する場を設けることができます。
綺麗な姿を見せるだけでも、感謝になります。
結婚式を挙げたくないと、考えていたカップルもいるでしょう。

家族や親戚だけを招待する、小規模な結婚式もできます。
シンプルな結婚式になるので、派手なことが好きでないカップルに向いています。
親に感謝するため、小規模でも結婚式を挙げてください。
シンプルな結婚式にすると、費用削減にも効果的です。
結婚式の費用を計算して、資金が足りないと思ったら小規模な結婚式に予定を変えましょう。

▲ ページトップへ戻る